Charのぽてぽて韓国旅

韓国で見つけた「👀!」や「♡✨」の旅日記。キラキラ・アクセサリー・化粧品・美容にアンテナ立ちまくり。

Seol in 2018-秋③食べ物

食欲の秋……先月韓国に行った際食べたあれこれについて殆んど書いてなかったのでご紹介したいと思いますが、写真を見返しながら既にご飯の為だけに渡韓したくなってます。。

 

今回の韓国は一人で行ってきたので、行ったお店や食べた物もお一人様でもトライしやすい所が中心。

韓国料理が大好きな私ですが、日本人向けにアレンジされた韓国料理より、やっぱり本場の韓国料理が好み。例えばチゲ料理にしても本場は辛みももちろん強いですが、魚介のお出汁の味がしてすごく深みがあるんですよね。干しエビとか貝のお出汁が効いてたりして。キムチも酸味が強く、爽やかな辛味の物が多い印象。元々辛い物は比較的平気な方ですが、甘めにアレンジした日本の韓国料理で物足りない私は、久々の韓国で思いきっり食べまくって来ました❤️

 

【イェジ粉食】
現地に到着早々「とにかく赤い物が食べたい…」と発作状態になったので、まずはチゲ料理を食べにGO!ソウルのThe・観光地!
明洞にある「イェジ粉食」さんに行って来ました(前回チラッと書いたけど)。場所は乙支路入口駅⑤番出口から歩いて5分程。明洞の端っこにあるので、観光客も行きやすいエリアですが、細い路地の中にあるのでうっかりすると見落としちゃうかも。こちらには何回かお邪魔していますが、毎回「スンドゥブチゲ」を頼んじゃいます。

 

色んなメディアで紹介されているお店で、味ももちろんとっても美味しいんですが、ここの魅力はお店のご主人がとってもきさくな方なので、それが人気の秘密な気がします。店内にはお店が紹介された雑誌の記事や、訪れた人からの感謝のお手紙等が壁に貼られています。

f:id:charmest21:20180930181430j:plain

グツグツと熱々の状態で出てくるチゲ。(まさに地獄のような赤さ…。笑えるぐらい赤い。。)韓国の食堂は、반찬(パンチャン)と呼ばれる無料のおかずがつくところが多いんですが、ここはそのおかずも凄く美味しいんです(涙)チゲに辛味が効いてる分、優しい味付けの卵焼きや、もやしのナムルが丁度いい箸休めになってご飯がススム…。。店内は10席ほどの小さなお店ですが、地元の方も訪れる隠れた名店といった雰囲気。とても落ち着くお店です。

 

【東大食堂  別館1号店】

今回東大門歴史公園駅近くのゲストハウスに宿泊していたんですが、東大門エリアでのお気に入りご飯がこちら。

f:id:charmest21:20180930180857j:plain

ここはこの豆モヤシのご飯が人気ですね。

豆モヤシご飯は牛肉のそぼろがのっている物と、豆モヤシだけの物がありますが、ワタシは断然牛肉そぼろ付き!お味噌汁もついて、なんと3500won。ちなみに唐辛子料理ではないので、全く辛くありません。

f:id:charmest21:20180930183044j:plain

辛味が欲しい場合は、一緒に出てくるこのタレをかけるとピリ辛になります。今回お店に行った時も、日本人観光客の方がなん組かいました。最寄り駅は東大門駅ですが、東大門歴史公園駅からもお散歩にほどよい距離で、道も比較的簡単なので、ゲストハウスから私は歩いていきました😃

 

【屋台色々】

韓国に来ると食べたい物が多過ぎて、いつもお腹いっぱいで予定してた物が食べれない…という事態に陥るんですが(我が家ではこれを国際胃袋問題と呼んでいます。)

ここ最近、来る旅に食べているのがこの屋台の焼き鳥!(みたいな料理)

f:id:charmest21:20180930183130j:plain

ねぎまのように、チキンとねぎが交互に串にささった屋台フードなんですが、これめっっちゃ美味しいの!ほんと大好き。私は辛さ控えめのスナンマッ(순한맛 写真⑥番)がお気に入り。照り焼きのような甘めのタレと、チーズの粉がかかっていて、お買い物中のちょっと一息にもってこいのおやつ!

f:id:charmest21:20180930183154j:plain

DOOTAやミリオレの前に屋台でお店が出ており、毎回見ると逃れられません。。滞在中ほぼ毎日食べてたこともあります←

 

さらに今回はこの界隈に出ていた色んな屋台フードを食べ歩きました👀

ソーセージと떡(お餅)の甘辛い串とか…(これもめっちゃ好き。結構お腹膨れます)

f:id:charmest21:20180930183234j:plain

胡麻油がきいたキンパ(のりまき)とか…

f:id:charmest21:20180930183424j:plain

f:id:charmest21:20180930183456j:plain

おでんとか…(韓国語でもおでんは「オデン」です)

f:id:charmest21:20180930183519j:plain

マンドゥ(餃子や肉まん)とか…

f:id:charmest21:20180930183314j:plain

f:id:charmest21:20180930183339j:plain

ご飯屋さんでの食事も楽しいけど、ソウルの街中には屋体や食べ歩きにぴったりなファストフードのお店も結構あるので、お買い物や散策ついでに色々試してみるのもいいですね。

 

【ロッテのフードコートエリア】

あ、あと今回思いがけずすんごい印象に残ったのがこのサバ定食!

f:id:charmest21:20181001000055j:image

焼き魚って日本でも韓国でもあんまり外で食べることないんですけど、今回一番印象に残るくらい美味しかった。お魚の脂がめちゃくちゃのってて、さらに焼き魚だからか全然しつこくなくて結構大きな切り身だったのに、ぺろっと完食しちゃいました。しかも、ここ明洞にあるロッテデパートの地下にあるご飯屋さん。アクセスもばっちりですね。この日は混んでいたのでお店で注文してから、フードコートエリアで食べたんですが、お店の席もずっと満席でした。

 

ついでにロッテのパン屋さんで美味しそうなイチジクタルトを見つけたので、購入&宿泊先のベランダで一人でおやつもしました(食べてばっか)
f:id:charmest21:20181001232652j:image

【ヌティナム】

ここは今回初めて行って来ました。ソルロンタン(牛骨スープ)が有名なお店。ここも東大門歴史公園駅の近くで、しかも24時間営業なのでありがたい。私は深夜のお買い物に繰り出す前に立ち寄りました。

f:id:charmest21:20180930183727j:plain

私今までソルロンタンってあんまり自分でチョイスして頼んだことなかったんですが、たまにはチゲ以外の料理も食べようと思って行って来ました。

f:id:charmest21:20180930183756j:plain

ソルロンタンのスープは辛くないので、辛さが苦手な人にもぴったり。やさしい染み込むようなスープでとっても体が暖まります。これ冬場ならさらに最高だろうなー。テーブルに置いてある塩コショウや、キムチを入れて自分好みに味付けしながら頂きます。(写真の左隅にあるのが、粗塩。)

f:id:charmest21:20180930183818j:plain

私が行った時は、地元の方に加え中国人の観光客グループがおり、お店のおかみさんが片言の英語で「どこでうちのお店を知ったの?どんなサイト?」と営業トーク(?)をしていました👀お店の方も皆さんやさしい感じで迎えてくれたので、お一人様でも入りやすいんじゃないかな。私以外にも一人で来てる人いたし。

 

f:id:charmest21:20180930183844j:plain

蔦の茂る外観も雰囲気があり、また来たいなーと思えるお店でした♪

 

 

Seoul in 2018-秋②Shopping

前回に引き続き韓国旅行記

今回はお買い物について。

f:id:charmest21:20180913012036j:plain

今回の滞在では東大門のど真ん中に宿泊した事もあり、ショッピングもいつもにまして東大門エリアに絞って回ってきました。宿泊先から徒歩1分で「apM PLACE」にたどり着いてしまうこの危険立地….。このエリアで特に私が好きなのは「apM PLACE/Luxe」と「DOOTA」、あと「ミリオレ」の鞄・靴売り場だけは必ず見に行きます。

他のお店も余裕があれば覗きますが、自分のツボはほぼ決まっているので、狭い範囲で何度も行ってじっくり見るのが最近のパターン。ホント、服がありすぎるので全部くまなく見る前に体力が尽きる……笑

 

今回行った際、週末を挟んでいた事もあり東大門歴史公園駅周辺では「トッケビナイト」と題した夜市のイベントが行われてました👀✨

f:id:charmest21:20180913002703j:plain

この景色はいつ来てもテンションあがる。写真スポットとしても綺麗↓↓

f:id:charmest21:20180913003859j:plain

ここ数年、日本人よりも圧倒的に中国人ばかりになった東大門。明洞も中国人の方ばかり。店員さんやお店の呼び込みも以前は日本語で話しかけてくる所が多かったけど、今は中国語しか聞こえてこない…。。美容医療を観光素材にしている韓国は、皮膚科や美容整形のクリニックも今や中国系のお客さんが圧倒的に増えたみたいですねー。

f:id:charmest21:20180913005505j:plain

 

トッケビ(韓国語で鬼等のお化けや妖怪を表す意味)をモチーフにした夜市イベントでは、小さな露店でアクセサリーやハンドメイド雑貨の販売が行われていたり、飲食のフードカーや屋台が出ておりステージイベントも行われていました。雰囲気だけでも楽しい空間。

f:id:charmest21:20180913003701j:plain

どうやらソウル市内の各所で継続的に開催してるらしいです。

f:id:charmest21:20180913003738j:plain

f:id:charmest21:20180917172514j:plain

f:id:charmest21:20180913005400j:plain

 ↓↓

ソウルパムトッケビナイトマーケット@DDP青春ランウェイマーケット|東大門(ソウル)のショッピング店|韓国旅行「コネスト」

 

apM Luxe】
本命ミッションのお買い物でまずテンション上がったのがコレ✨
なんかよくわからんけど盛り盛りで可愛いパスポートケース。種類も色々あって私は左をチョイスしましたが右のポップコーンも可愛かったなー。apM Lxueで38000₩位。やっぱ両方買えばよかったかも…..。

f:id:charmest21:20180913010019j:plain

 

あとこれも気になった。キーホルダーや鞄にも付けれるチャーム。色々あって可愛かった。アルファベットの種類は少なかったけど。結局このアルファベットチャームをゲット↓↓
普通に家の鍵とかにも付けたら鞄の中でも分かり易くて良さげ。f:id:charmest21:20180913011115j:plain

f:id:charmest21:20180913012514j:plain

 

apM PLACE】
今回は服よりアクサセリーを色々購入👀最終日までずっと悩んで結局購入したのがこのコインネックレス。コインネックレスずっと探していたんですがなかなか気に入った物が見つからず、可愛いのがあったらな~と思って見つけたのがコレ。小さめコインでチンピラ感もなく、かといってコインもあまりチープな感じがしない重量感のあるデザインだったので一目ぼれ👀他のネックレスと重ね付けしたら可愛いかも♡f:id:charmest21:20180913010548j:plain

↓こういうお人形も日本のセレクトショップとかでもよく見る。種類も沢山あった。お人形の衣装やアクセサリーがこれまた凝っててちょっと欲しかった。

f:id:charmest21:20180913011343j:plain

f:id:charmest21:20180913012036j:plain

 

普段ブローチなんてしないけど、鞄につけたりしても良いなと思って購入した雲×太陽ブローチ。アクセサリーはとりあえず持ってるだけで楽しいからヨシ。無駄使いするのは嫌だけど、ここに来て迷ったあげく買わずに帰国してから「やっぱり買っておけば…」というのを呆れるほど繰り返してるので、迷ったら買う!が私の鉄則です。

f:id:charmest21:20180913012130j:plain 

あと、これもギリギリまで迷って購入したのがこのチェーンバッグ。キルティングのチェーンバッグにキラキラストーンがついたこの手のデザインのバッグを毎回韓国に来る度に探すものの、なかなかストーンが好みの物がなかったのですが、これはチェーンのデザインに惹かれました✨ゴールドの丸い飾りがアクセントのバブリーな感じでツボ…。(バブル世代じゃないけど)
結構大きめで、斜め掛けにも出来るので沢山物が入りそう。洋裁の素材なども扱う東大門総合市場では、このストーンの材料も沢山売られているので、無地のバッグに自分で好みのストーンを付けてリメイクしようかな~とも計画中。

f:id:charmest21:20180913012828j:plain

 

あと、知らん間にapM Luxeの目の前に「accessory wholesale」というアクセサリーショップが出来てました↓↓弘大にある「i am joy」に似た雰囲気👀一瞬同じお店か?と思った位。

f:id:charmest21:20180917172425j:plain

中は壁一面のアクセサリーで、特にピアスが豊富。ブレスレットやチョーカー、リングも沢山ありましたがお客さんは外国人メインだった気がする。デザインは、ゴールドやシルバーベースで個人的にはOLさんがオフィスでも使えそうな割とシックなデザインが中心だな~と思いました。日本でも見かけるようなデザインが多かったから使いやすそう。個性的な物やカラフルなデザインもあったけど、個人的にはもっとパンチが欲しい👀価格は5000₩~15000₩位。ピンと来る物はあんまりなかったけどとにかく種類は多いので、見てるだけでも結構楽しかったです。

f:id:charmest21:20180917173418j:plain

apM Luxeのオープン前にたまたま立ち寄ったんですが、すごい賑わってた。

f:id:charmest21:20180917173437j:plain

f:id:charmest21:20180917180228j:plain

 

 

Seoul in 2018-秋①

韓国!ソウル!忙しい夏が過ぎ、一人でぷらっと行って来ました♡
今回は3泊4日。なんだかんだ言って細かい計画はあまり詰めず、思いつきで街をさまよって来ました(当初の計画と全然違う←)

 

初日は秋晴れで飛行機の中からもこの景色!空が完全に秋だー✨
この日は現地も23℃と快適な気温で湿度から解放され気持ち良かった!朝晩はちょっと肌寒い位。七分丈の人の姿が多かったな。

f:id:charmest21:20180908003331j:plain

f:id:charmest21:20180912223416j:plain現地の仁川空港からは空港鉄道A’REX(エーレックス)でソウル市内に移動したんですが、その道中駅の案内にこんなものが…↓↓

f:id:charmest21:20180912211129j:plain

f:id:charmest21:20180912211201j:plainライトで照らすプロジェクションマッピングのような案内表示。いつから出来はじめたんだろう…。初めて見ました👀韓国ってこういうデジタル系強いですね。一時期、国を挙げてIT等に力を入れた影響かしら。高齢者のスマホ利用率やデジタル系の導入も早いイメージ。そういえばロッテの免税店でも3Ⅾで見える光のプロモーション演出があって凄い不思議だったなー。まさに「バックトゥーザフューチャーⅡ」に出て来たサメの3Dそのものだった。

 

 

【ロッテマート】

f:id:charmest21:20180912211935j:plain 着いていきなりソウル駅の「ロッテマート」に。言わずと知れた、お土産聖地とも言えるロッテマートは食品・化粧品をはじめとするあらゆる日用品が揃うスーパーマーケット。現地の人はもちろん、いつも外国人観光客でにぎわっています。今回は宿泊先に向かう途中、しょっぱなに立ち寄りました♪

 

今回目当てだったのがこれ♪

f:id:charmest21:20180912212110j:plain

f:id:charmest21:20180908011511j:plainプレミアムチョコパイの店舗が新たにソウル駅のロッテマートにでき、オープン記念の「きなこ味」と「いちじくベリー味」が販売されているとの事で、買ってみました。特にきなこ味が食べたくて♪
中にマシュマロ?のようなふわふわの層があり、不思議な食感と共にリッチな甘さが楽しめます。
賞味期限は1週間程度なのでお土産にするなら帰国前とかの方がいいかな。

f:id:charmest21:20180912213924j:plain 

f:id:charmest21:20180912221303j:plainこれはきな粉味。めっちゃ巨大に見えますが、直径7~8センチ位。一個でも結構ボリュームありますが、食感が軽いせいかぺろっと食べれちゃいました。

 

 韓国はまもなくお盆「秋夕(チュソク)」の時期なので、贈答用のお品も色々出ており季節感満載。

f:id:charmest21:20180908004047j:plain

f:id:charmest21:20180912214227j:plainあとはキムチやら定番のお菓子やらを補充がてら購入後、とりあえず宿にチェックイン。

 

今回の宿泊先は東大門歴史公園駅からすぐ近くのゲストハウス「ハーモニーゲストハウストンデムン」に泊まりました。駅から徒歩2分程の場所にある立地で、夜通しお買い物するには絶好の場所!apMやDOOTAにも、もはやコンビニ感覚で行けちゃう距離なのでむしろ危険な立地とも言える程…。滞在中毎晩ベッドに入ってから「もっかい買い物行こうかな…」と衝動にかられ続けました。。


オーナーご夫婦がとても親切で、荷物を運んでくれたり新しいタオルを部屋まで持ってきて下さったりとても優しかったです。どうやら全体の部屋数はそんなに多くない模様。

f:id:charmest21:20180912213301j:plain

 共有スペースに小さなベランダもあってこれが凄い良かった。

f:id:charmest21:20180912221925j:plain

周りは夜も眠らないまさに東大門の中心地ですが、窓を閉めれば騒音などは気になりませんでした。もっとも、私の場合夜風が気持ちよく窓全開で寝てても全く平気でしたが、窓を開けた状態だと気になる方はちょっと外の音がうるさく感じるかも?。一人旅、女子旅にはオススメしたいゲストハウスですが、一点…エレベーターがなく、入り口からいきなり急な階段を上がらなきゃいけない造りなので、年配の方や荷物の上げ下げに関してはハードな面が。だからこそ、オーナーさんたちも顔を合わすと荷物を運ぶのを手伝って下さったりと気にかけてくれてました😊

 

【鳴玉軒(ミョンオクホン)韓医院】

次に今回初訪問となる韓医院に。
ソウルのハイクラスエリア江南区・清潭(チョンダム)にある「鳴玉軒(ミョンオクホン)韓医院」👀
駅からすぐのビルの中に入っています。駅周辺も、並木道が気持ちよくやっぱりなんとなくリッチな雰囲気~

 

 

f:id:charmest21:20180912214151j:plain

f:id:charmest21:20180912231259j:plain

向かうまでの電車からの風景も気持ちいい。

真ん中辺りにロッテワールドタワーが見えます。

 


今回、急遽予約が取れたので初めて行ったのですが、地下鉄「清潭駅」⑨番出口から出てすぐなので場所も分かりやすかったです。f:id:charmest21:20180912214114j:plainこちらの医院は傷跡や肉割れ治療に定評だあるみたいで、私は傷跡と毛穴が気になり相談に行ってきました。予約時のメールから日本語堪能なスタッフさんが対応して下さり、治療時の通訳もしっかりして頂き安心できました。以前行ったクリニックの中には、通訳さんは自分で確保か、追加料金を払って病院に通訳確保を依頼(恐らく外注&かなり色んな方がいる印象)…というパターンもあったんですが、個人的には医療通訳は必ず専門知識がある方にお願いした方が良いと思っています。やはり専門的な分野なので、単純に日韓・日常会話できます位の方だと、正直…専門用語等きちんと通訳してもらえない事が多々あります。ある程度自分で韓国語が理解出来る場合でも医療用語はハードルがあり、病院での相談内容によっては、ニュアンスや細かい内容が正確に伝わらないことも多くあります。現地のお友達、知人に通訳を依頼する場合も然り。治療内容に対する自分の納得度にも関わってくる事なので、後々のトラブルを避ける為にも、ある程度医療知識を持った方や、その医院の施術内容を熟知した通訳さんを抱えてる医院の方が安心だと思います。

f:id:charmest21:20180912220041j:plain

 最初に先生にお肌の悩みを相談し、自分にあった治療法などを提案して頂いた結果、私は再生鍼と薬草鍼という鍼の施術をお願いしました。元々肌があまり強くないので、肌に刺激を与える施術はどうかな…と迷いましたが、傷跡については根本治療になる為一定期間経過した後に効果が薄れたりする類の治療ではないという事と、「せっかく予約取れたわけだし…」というマインドで試しにトライ!(因みに金額は再生鍼+薬草鍼合わせて55000₩。もうちょっとお安かったらなー。)

………が、私が選んだコースは鍼といっても、日本でよく言う鍼治療より鍼の数も多く、めっちゃ痛い。。。ちょっと涙出ちゃうくらい。。。。麻酔クリームを塗ってから、顔に鍼を刺し、氷で冷やしながらの施術だったんですが、想像以上の痛みに途中心が折れかけました。。スタッフの方に励まされつつなんとか乗り切ったものの、鏡を見るまでは「私の顔、今どうなってるんや…」という心境。

事前に、ダウンタイムも殆んどなくメイク等は終わったらすぐにしてもOKと聞いてはいましたが、治療後も刺した部分が赤いそばかすの様な状態で、初日から若干自分の顔面にショックを受けて過ごすことに…。病院でマスクをもらいなんとかしのぎました。汗

 

(ほら。ね…こういう事があるからやっぱ通訳さん大事。。)

 

その後、帰国するまでずっとマスク姿で過ごしましたが、痛みに耐えただけあって帰国する頃には赤いそばかす状態も消えお肌の調子も上向きに✨ついでに韓国だと、街中でも皮膚科(もしくは整形)帰りかしら?みたいな人割と見るんで、その点日本よりあんまり気にせず過ごせるのも好き。笑

 この治療は間をあけて5回くらい受けるとより効果が高いとの事だったので、次回また受けようかな~👀施術中はもう絶対やらないと思ったけど。。。

 

とりあえず初日は韓医院でパワー使ったので、夜はお気に入りのスンドゥブチケを食べに行きパワーチャージしました♡明洞の裏路地にある小さな名店「イェジ粉食」。いつも温かく迎えてくれるご主人のチゲを食べて初日はしっかり充電できました。ついでに明洞のダイソー(明洞本店)で、探し物の王様タンブラーを購入♪

f:id:charmest21:20180912231841j:plain

f:id:charmest21:20180912232028j:plain

王様タンブラー3000₩

 

f:id:charmest21:20180912225004j:plain大好きなスンドゥブチゲ

 

 

長くなるので続きはまた次回👀

来月

気づけばあっという間に一カ月以上経ってました。。

お久しぶりです。汗

世の中夏休みシーズンという事で、世間の休み時に忙しい私の仕事はなかなかハードな日々が続いておりました…。

 

この時期を乗り越えれば少しは時間が出来るかも!という事で、来月ぷらりと韓国に行く事にしました♪もはや今はそれだけを心の糧に日々を乗り切っています……。

9月も半ばになると韓国のお盆「秋夕(チュソク)」の期間になり、飛行機も高いし現地はお休みのお店も増えるので、その前にさくっと行く予定。色々買い出しにね!

 

今回は3泊4日で、いつものごとく私のわがまま放題リフレッシュをテーマに、行きたいところ&買いたい物をくまなくチェックしつつ、2~3件気になるカフェもあるのでそちらもリサーチしてきます。

 

今回は免税店もじっくり見たいんですよねー。リピートしている化粧品やお菓子等は毎回ロッテのオンラインで事前に注文する事が多く、帰国時に空港で受け取っているのでとっても楽&便利なのですが、新規で買いたいコスメ等はやっぱり直接試したい…ってのもあって。

 

あと今回は韓国の本屋さんで、日本原作の漫画や、韓国の英語学習者向けの教材も探したいなーと思っています。日本原作の漫画は韓国でも翻訳され販売されている物が沢山ありますが、日本語版で読んだことのある作品を韓国語版で読むとストーリーが頭に入っているので、内容も理解し易く、ストーリー次第でレベルも選べるので韓国語学習に時々使っています。日本でもネットで買えたりしますが、送料等含むと値段がかなりお高めなので、今回現地で色々調達したいと思います。

 

さらに、長年くすぶっていた英語の学習意欲が最近再燃焼しているんですが(小学生レベルなんでね…泣)、韓国語学習をするようになってから、私の場合母国語以外の言葉で話そうとする時に脳内でまず最初に浮かぶのが韓国語なので、韓国語から英語を紐づけた方がなんとなく理解し易い気がしており、最近は韓国版の英語アプリなんかも使い始めました。

改めて考えてみるとややこしい気もするんですけど、ひとつ外国語をやり始めると、その次の言語がやり易く感じる…ってのは時々聞きます。

という事で、その辺りも良い参考書や単語帳があればなー…と。

 

もちろん、秋物のお洋服やコスメも見て来ます✨

既に食べたい物も、買いたい物もいっぱいなので、これから色々整理しつつ帰国したらこちらで旅行記残したいと思ってます♪

 

昨日の出会い

ここんとこ急に仕事が忙しくなってきて、慌ただしい毎日です。正直かなり疲れ気味…
昨日は急きょ仕事のスケジュールが変わり早く切り上げられたので、自分へのご褒美&元気注入!という事でお寿司(回るやつです)を食べに行って来ました✨一人で←

会社の近くにあるお気に入りのお寿司屋さんは、お客さんの殆どが外国人。
いつも混雑していて待ち時間が出るんですが、一人なんでさくっとカウンター席に案内して貰えました♪

 

で、まあ一人でがっついていたワケなんですが、途中で私の隣に韓国人の女性二人組がやってきました。
すると、しばらくしてそのお姉さま方「どうやって注文するのかな…」とお悩み中の様子。
このお店は回っているお寿司を直接取るスタイルに加え、各席に設置されたタッチパネルで注文も出来るお店。パネルは各種外国語対応もしています。韓国にももちろん回転寿司屋さんは沢山ありますが、細かいお店のシステムはやっぱり場所によって違いもありますからね。

余計なお世話かな…と思いながら「もし何か分からなかったらお手伝いしますよ」と声を掛けてみました。で、そこから何気に会話が弾んじゃいまして👀


聞くと、釜山の海雲台(ヘウンデ)から旅行で来たとの事。とっても綺麗で感じの良いお二人で「韓国の女性はキレイな方が多いですね」なんて話したら、「そうでしょ。韓国は綺麗な女性が多いんです。でも綺麗な人は性格がね~~…(笑)」という返事(笑)


まあね。…うん。色んな人がいますから←
お互い初対面ですが、明るく気さくなお二人との思わぬ出会いに、なんだか疲れも吹き飛んだ時間でした✨

因みに反対側の隣席には、これまた一人でお越しの白人男性が。ワサビが入った小さな袋の開け口が分からず悪銭苦闘していたので、思わず「こっちからならすぐ開けれますよ」とこちらにも声を掛けてしまいました(声掛けすぎ?)

みなさん旅行で来ている方が殆どのようだったので、日本でいい思い出を作ってくれたらいいな~なんて思いながらたらふくお寿司を頂きました😊

 

 

 

 

韓国オススメシーズン

昨日は仕事から帰る時、地元の雨がヤバかったです。
バスの中で寝てたら急に土砂降りの雨&雷…自宅近くになって急に雨が止んだのでよかったけども。
年々日本も梅雨が短くなり、なんだか気候が熱帯化している気がます☔

 

さて。そんな季節の変わり目に、今日は自分的にアガる韓国のおススメシーズンを考えてみました。

 

韓国は日本同様四季があり、季節の移り変わりを感じやすいお国。
今迄で印象深かった季節の出来事はこんな感じ。

 

●春(3月~5月) 

韓国にも桜はありますが、観光客が多いソウルの街中ではあまり見かけません。個人的には韓国の春と言えば「ケナリ」の花が印象的。日本では「レンギョウ」と呼ばれる黄色い花で、木に咲く素朴なお花ですが、4月頃に韓国を訪れると、街から見える山全体がうっすら黄色に染まる程群生し「韓国の春」を感じます。この花、日本ではあまりメジャーじゃないので、春のケナリは韓国らしい景色で大好きです✨🌸初めて一人で韓国を訪れたのもケナリの時期だったなー…(反芻)。。
 Korea_Inwangsan_Flowers_20140403_04

もう一つ、この時期が好きな理由…それは花粉症がない!←
私は昔から花粉症がひどんですが、韓国では殆ど花粉症がありません。韓国人の知り合いも「殆ど聞かない」との事。確かに現地では日本のような花粉症グッズも見ないし、テレビのニュースでも出て来ません。代わりに大陸から流れるPM2.5が酷いので、みんなその為のマスクはしてますね。韓国ってかわいいデザインのマスクが多いので、ガーゼマスク等布マスク愛用の私は、毎回沢山買い漁ります(不織布マスク嫌い)👀

 

●夏(6月~8月)やっぱ暑い

日本よりやや遅めの6月下旬頃やって来る梅雨。日本より若干湿気はマシですが、それでもやっぱり蒸し暑い…。急に雨が降り出したりもするし。まあ、何処でも雨季というのは鬱陶しいもんです。 真夏の暑さは日本と大差ありません。韓国では「パッピンス」と呼ばれるかき氷スイーツが定番で、特に夏場は様々なお店から新しいフレーバーが登場し、フルーツ盛りだくさんのパッピンスも味わえるのが楽しみ。日本でも「ソルビン」というお店が有名になりましたねー。

 

カロスキルで食べたソルビンのパッピンス。カシスだったかな。
f:id:charmest21:20180701020152j:image

アイスの周りにある四角い豆腐みたいなのはチーズケーキキューブ。

 

毎回ハードスケジュールで動き回る私にとってこの時期の暑さは堪えるので、訪韓時は秋口にスケジュールをズラすことが多です(汗)

 

●秋(9月~11月) おススメシーズン✨

9月~10月にかけては韓国のお盆にあたる「秋夕(チュソク)」があり、この期間中は多くのお店がお休みです。飛行機もチケットが高くなるし。
秋のソウルでは特にオススメなのが毎年11月に清渓川(チョンゲチョン)である「ソウルランランフェスティバル」。これがなかなか見ごたえがあって素敵なんです。ソウルの街中にある清渓川という小さな川沿いに色とりどりのランタンが浮かび、お散歩しながらのんびり見物できます。以前見物に行った時は、川に浮かぶランタンの他に、本物の気球が浮いていたり、自分で作った灯篭を川に流すコーナーもあったりと何気にゆっくり楽しめました。外国人観光客にも人気のお祭りです。

 

あと秋口の楽しみは、やっぱりお買い物❤️まだ真冬の寒さもなく動きやすいけど、冬物のデザインが出回っている頃に買い込みます!

 

 ランタンフェスティバルはこんな感じ。

f:id:charmest21:20180630214107j:plain

青森のねぶた祭りのようにも見えるランタン👀デカい。

 

f:id:charmest21:20180630214339j:plain

f:id:charmest21:20180630214243j:plain

 

今年の日程はまだ出ていないようですが↓↓

ソウルランタンフェスティバル|市庁・光化門(ソウル)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

 

●冬(12月~2月) 一番好き!でも極寒…

大好きな時期!!けどむっちゃ寒い!!寒がりの私は毎回行ってから後悔してます。。(でも行く)
韓国の冬は極寒なので、真冬は気温が氷点下まで下がる事もしょっちゅう。夜は-10度近い日も。。覚悟して行った方がいいです。
ホテル等建物の中は、比較的小さな所でもオンドル(床暖房)が効いているので暖かいですが、その分余計に外は寒い!でも、寒い時期に辛くて熱々のチゲを食べたり、屋台でトッポギを買い食いしながら歩くのも、この時期ならではなんですよね~♪

 

あー…食べたい(泣)

f:id:charmest21:20180702214621j:plain

 

 

これ今年の2月です。韓国の上空…見るからに寒さヤバいっしょ…

f:id:charmest21:20180630223815j:plain

しかし!寒さの代わりといってはなんですが、韓国は冬物のアウターが豊富&暖かい♡&ファー素材のアイテムが可愛い。。ダウン素材のアウターや日本ではあまり見かけないカラーファーを使ったデザインをよく見かけます。去年ソウルで青いファー付きのモッズコートを買った我が姉は、日本に帰ってから「めっちゃあったかい…」と連呼していました。

 

 

↓日本ではあまり見ない色使い。

f:id:charmest21:20180630215701j:plain

そして冬と言えばクリスマス✨。韓国はキリスト教徒の方が多いせいか、クリスマスの盛り上がりも日本以上かも。12/25は公休日になってるし。街中のいたるところでイルミネーションも楽しめます。
因みに2月は韓国では旧正月(ソルラル)にあたる為、チュソク同様長期休みに入る人が多く、お店の営業時間等は注意です。

f:id:charmest21:20180630215926j:plain

 

こうしてみると、私はどちらかというと秋冬の韓国が特にアガりますねー。辛い食べ物もより一層美味しく感じるし、なんせ買い物に気合いが入るんで。

あ、でも冬の一人旅は結構リアルに寂しさが身に染みる←  

現地で人と会う時はいいんですが、完全一人の場合冬に食べたい鍋料理とかも微妙だし(大抵二人前からだから)、寒すぎて心折れるんで冬は誰かと一緒の方がいいかも(笑)


 

 

 

 

 

カロスキルが好き

 こんにちは。私です←

 

何か最近一気に暑くなりましたね。。仕事で着る服がなくて困ってます。

オフィスカジュアルでもいけて人と被らなくて、でもさりげなく個性的👀✨

そんな服が欲しいー。(だから韓国に買物に行きたい)

 

さて、買い物大好き人間の私が韓国で必ず行く場所について。

いくつかあるんですが、「用がなくても必ず行く!」という私の定番中の定番は「カロスキル」です。以前書いた東大門エリア同様観光スポットとして有名ですねー。定番だけど毎回飽きもせずしつこく行き続けています。


f:id:charmest21:20181001233218j:image

カロスキルは地下鉄新沙駅(もしくは狎鴎亭駅もまあまあ近い)付近にある通りの名前なんですが、その通り沿いに服や雑貨、アクセサリー等のお店やオシャレなカフェが立ち並びます。秋は銀杏並木が綺麗な場所で、よくファッションモデルの撮影も見かけます。


f:id:charmest21:20180624212634j:image

東大門や明洞のような賑やかな雰囲気とは違い、上品でエレガント✨な感じのお店が多く、街自体落ちついた雰囲気が漂います。というのも、カロスキルのある江南区は高級住宅地として知られ、マダムたちの為のハイブランドなお店や美容整形クリニック、皮膚科等が多いエリアだからだと思います。

 

観光客にも人気のエリアですが、ただ…なんていうかカロスキルって一見するとそ~~~んなには賑わっていないというか……いや賑わってるっちゃ賑わってるんですけど。。←?

 

ガイドブック等では必ずお洒落スポットとして取り上げられており、ネットや紙面で見ていると広いエリアのような気がしてくるんですけど、実際カロスキル自体は全長1キロにも満たない通り。さらに街の雰囲気がワイワイガヤガヤした感じではないのも相まって、初めて来た人だともしかしたら「え、これだけ?」と思う人もいるかも。私は「意外と見るもん少ないなー」が第一印象でした。笑

 

でも、必ず行ってしまう理由はカロスキル沿いのお店の一件一件がやっぱり凄く素敵なんです👀ツボ度が高い!

シンプルなデザインなのに、所々エッジの効いたデザインの物や、着回し易いベーシックなデザイン且つお洒落な服を扱うお店も多いし、通りから一本奥の小道に入ってみたり、駅の反対側も散策してみるとカフェやユニークなブティックも見つかります。セレクトショップやビンテージショップなんかもあり、行く度に魅力的な物が見つかるので、何て言うか、例えるなら…スルメ…?って言うんですかね。。行けば行くほど…噛めば噛む程的な。。そんなエリアです。
f:id:charmest21:20180624212928j:image 中でも、私が好きなのはカロスキルの端にある「ALAND」と新沙駅を出たすぐ側にある「INDIBRAND」。

 どちらも人気店。

 

「ALAND」は弘大や明洞にも店舗があるのセレクトショップで、カロスキルにある店舗は、B1階~4階まで、レディ―ス・メンズのお洋服や雑貨、コスメ等が揃います。

カジュアルなデザインが多いので、私服が1年中デニムの私は毎回必須で立ち寄ります。(ALANDで買った服が今迄韓国で買った服の中で一番多い気がする。)


f:id:charmest21:20181002115902j:image

 

 「INDIBRAND」は、シンプルな着回し易いデザインがめっっちゃ豊富✨✨

元々私の好きなスタイルが「服はシンプル+小物は変な(個性的な)アイテムを!」というスローガンなので、ベースになる服はここの物がドンピシャです。無地のTシャツとか微妙な形違いや色違いで無限に欲しくなる。店ごと輸入できないかな。。

それ位好きなお店。年代的には20代以上。30~40代位の方にもおススメしたいお店です。

 

 こんな感じの商品↓↓

selected choice wear...INDIBRAND

 

ただ気になる事が一つ…。これはこのエリアだけでなく韓国全体に言えますが、とにかくお店の回転が早い…!!つまり、すぐにお店が変わるって事です。。

前回来た時にはあったお店が三か月後に行ったら既に違うお店に変わってた…なんて事が、しょっちゅうあります。移転ならまだ良いですが、せっかく見つけたお気に入りのお店が閉店していてショック…という経験も何回したか分かりません。服屋さんもご飯屋さんも、ジャンルに関係なく言える事です。(今思い返したがけでも、明洞にあったカラフルバッグのお店…、梨大にあったベーグルのお店…、東大門駅の改札近くにあったおじさんがやってたキンパのお店……涙と、蘇りを望まずにはいられないお店が沢山浮かぶ。。)

なので、みなさん「出会った時が買い時」です…。「迷ったら買う!食べる!」。

これが鉄則です。←っていうのを理由に毎回色々やり過ぎる。