Charのぽてぽて韓国旅

韓国で見つけた「👀!」や「♡✨」の旅日記。キラキラ・アクセサリー・化粧品・美容にアンテナ立ちまくり。

レベルチェック

留学ネタの続き。

語学堂に入学が決まり、まず学校で経験することになるのがオリエンテーションとレベルチェックのテスト。新入生は参加必須になっています。

f:id:charmest21:20190928013219j:image

高麗大学では仁村記念館という講堂で行われますが、ここ意外と場所が分かりくい。汗

高麗大のキャンパスは広い上に、ヨーロッパ調の建物がどれも微妙に似ているので初めての人は迷うかも。

キャンパス内で、時々学生の保護者や来客者から道を尋ねられた時、大抵行き先はみんな「仁村記念館」だったから、やっぱ迷う人多いんだろうな。

実際私も初日のオリエンの日に間違えて別の建物に向かったし←

 

仁村記念館はこれね↓

f:id:charmest21:20190928013550j:image

私が間違えて向かったのは一番目立つこの城(本館)↓

f:id:charmest21:20190928013730j:image

オリエンテーションではまず学校生活や授業に関する案内が行われます。最初に受付をすると言語別に翻訳された資料(と、私の時は学校のオリジナルトートバッグも)も貰える♪f:id:charmest21:20190928063619j:image

その後各グループに分かれてレベルチェック。一人ひとり番号が振られ各教室に分かれて行われます。番号によっては、講堂の中の舞台上(!)で行われる場合もあるけど、私は2階にある教室で行われました。

 

こんな感じで番号をふったシールが貼られて自分の番まで待機。
f:id:charmest21:20190928013929j:image

順番に別室に呼ばれ、只のレベルチェックと知りながらも妙にドキドキ…

意味もなく少しでもよく見せようとか思っちゃって緊張←

語学堂の先生とマンツーマンの軽い面接の様な感じで韓国語で質問を受けますが、同じ教室内で何組も同時進行で進むので、いざ始まったら割りと気楽に話せました。

 

その結果私は「会話は自然に話せているけど、作文に必要な書き言葉の理解が不足しているから、4級か基本を固めたいなら一つ下の3級にしてはどうか」との事。少しでも上のクラスで学びたい気持ちが強かったのでかなり迷いましたが、基礎をきちんと固めたかったので結局3級を選び、結果的にこの選択は大正解だったと思います。

多分ここでいきなり4級にしてたら、中盤以降キツくなってただろーな。

 

学校では会話(スピーチ等含む)・読解・聞き取り・作文等総合的に学びます。

なので、例えば1つのカテゴリだけ(会話とか作文とか)上手くても、総合力が一定の水準を満たしていないとなれば、それ相応の級にクラス分けをされたりもします。

 

また、同じクラスの中でも、会話は上手いけど作文が極端に苦手な人がいたり、その逆がいたり。友達との会話(タメ口)はできるけどニュースや新聞で使われるパブリックな表現は分からない…等、同じ級でも個人差はかなり幅があります。

 

個人的意見ですが高麗の授業は比較的スピードが速いです。というかこれは大体どの語学堂でも似たり寄ったりな気が。

どこの学校も正規過程の殆どが、三ヶ月で一学期、1~6級迄なので与えられた時間はほぼ同じ。

中級クラスは新しい表現も次々登場し、諺や慣用句、描写表現等々…日本語でも普段あまり使わない単語や表現が出てきます。なので家での予習復習をしないと試験前がかなりしんどい。。

逆にいうと毎日コツコツやっていれば取り敢えず置いて行かれることはないと思います。


私の周りには、学期初めに「思ったより授業簡単だわ~」「これなら一人でも勉強できる」と豪語していた子もいましたし、日本である程度やってきている子ほど自信を持ってる人もいるけど、大抵授業が進むに連れて余裕がなくなります…。で、下手するともう一回同じ級のやり直し←

通常の授業以外にも作文の宿題やらスピーチテスト、中間・期末試験もあります。


一方で、二学期修了して思ったのは語学堂のカリキュラムはかなり体系的に作られていて、とても考えられてるってこと。

出来る限り効率的に学べるよう、学ぶ順番や外国人が特に間違えやすい箇所、生活の中での頻出具合もとても考慮して組まれてる。日本の韓国語教室等でここまで、システムチックに学べる所ってあんまりないんじゃないかな。

 

そういった意味で、現地で中級クラスを受けていた私も、部分的に初級授業を改めて聞きたいと思う事も度々ありました。

 

とにかく、改めて考えてみて韓国語を勉強するにはこれ以上ない最高の環境だと思ったわけです。

(当たり前な気がするが←)

 

韓国に限らず留学は、自分がその気になればやり方次第で何倍にも楽しく、面白く、大きなものを得ることが出来ます。高麗はおもいっきり韓国語を勉強したい!て人に是非オススメしたいな。